« はじめに | トップページ | 住まい造りの始まり② »

2007年4月17日 (火)

住まい造りの始まり①

 『住まい造りバーチャル勉強会』では、土地から探して注文住宅をお考えの方を対象として『住まい造り』の勉強をしていただく為に開設しています。 

 『住まい造り』にあたって、まず第一に大切な事...それは家族の意思の創意をまとめる事ですね。家族全員が『住まい造り』を始める事に賛成でないと...結局は上手くいきません。金銭的負担はもちろんの事、引越しなどの肉体的負担....様々な不安に対する精神的負担、その全てに打ち勝つ心構えが必要になってくるのです。

『一人でも家族に反対者がいる間は、『住まい造り』を延期して、家族で十分に話あったほうがいいと思います。』

一生の事になるのですから、あとあとのしこりは一切残してはならないのです。

 そして家族全員がGOサインであったならば、まず最初におこなう事は資金計画をたててみる事です。現在の収入でいくらまで借り入れできるか?いくらなら月々返済していけるか?特に大切なのがいくらなら月々返済できるか?なのです。

 目安になるのが返済金額は最大で所得(税込)の1/4までに抑える事です。

 例えば年収400万円(税込)のご家庭であれば月収は400万円/12月=33万円になります。この場合、返済額の目安は33万円/4=82500円となります。 ここで、月々82500円の返済で借り入れはいくらまで可能になるか?⇒借入金額は2200万円(金利2.8%35年払い)となります。

 これが年収500万円(税込)の方になると、返済金額が月々11万4000円となり⇒借入金額は2750万円となります。

 ※実際はもっと支払える気がするかもしれませんが、マイホームを取得すると、今まではなかった支払が増えてきますので、限度は所得金額の1/4までに抑えていきましょう。もちろん他に多額のローンがある人はこの限度をもっと抑える必要がでてきます。

 この目安と、自己資金を基に、『住まい造り』にかけれる総額金額を把握して次のステップへ進みます。⇒次回へ

« はじめに | トップページ | 住まい造りの始まり② »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 住まい造りの始まり①:

» マイホーム [マイホーム狂想曲]
マイホーム取得。 間取りやら融資やら家を持つのは大変です。 元住宅営業マンがであったお客様たち・・・。 [続きを読む]

« はじめに | トップページ | 住まい造りの始まり② »